長田広告について

長田広告について

長田広告は1963年に創立し、屋外広告事業を主力として、30,000社以上もの企業・団体の情報発信をお手伝いさせていただきました。基幹事業である屋外広告事業においては、ロードサイドの看板やデジタルサイネージなどの自社媒体を中心に展開。クライアント様の広告出稿に関する、地権者との交渉、プランニング・デザイン制作、施工維持管理、撤去までの工程を、すべてワンストップで行っています。

安心・安全のための
ワンストップサービス

当社は「ロケーションの獲得・プランニング・提案・デザイン制作・コンテンツ制作・行政手続き・出力・設置工事・維持管理・撤去」までの広告掲出に係わるすべての工程を自社で対応しています。特に屋外広告に関しては景観配慮、公衆危害の観点から規制があり、多くの場合は行政機関への手続きが必要ですし、また、消費者保護、青少年保護等の観点からデザインに関しても業種ごとのガイドラインや規制があり、これを遵守しなくてはなりません。そのため、クライアント様やロケーションオーナー様のご不安を解消するために、企画営業・施工管理・設計・クリエイティブ・広告法務などの各専門部門が連携して対応できる体制をとっています。

全国・世界につながる
ネットワーク

屋外広告媒体は、日本全国のいたる場所にあります。長田広告は、屋外広告の媒体会社として、全国各地に営業所があり、それぞれの営業所が地域社会に貢献しています。Network営業部では、全国各地で事業展開をされているクライアント様の要望を全国各地の営業所と連携して提案を行います。そして、看板の設置、維持管理、解約後の除却までの工程をすべて自社で行うことで、クライアント様の業務負担軽減にもお役立ちいただいております。また、クライアント企業様のCI(コーポレートアイデンティティ)やVI(ヴィジュアルアイデンティティ)を遵守し、ブランディング戦略を共に創り上げてまいります。