導入事例

歴史ある札幌の銭湯の看板は、北海道から明日の「ガンバレ」も伝える!

ラソラショッピングモールの駐車場出入口前(札幌市白石区)など

共栄湯様(札幌市白石区)

共栄湯様は、札幌市内にある歴史のある銭湯です。心も温かくなる様な看板をご紹介いたします。

近隣には、集客力の高い大型の複合商業施設があり、その出入口の前に看板を掲出することで、新たな集客を見込んで、看板をご出稿いただきました。また、共栄湯様は、力の入れているインスタグラムやツイッター等SNSへの誘導も視野に入れています。

そして、プロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」のスポンサーでもある共栄湯様は、チームを応援するメッセージ入りの看板もご掲出いただきました。看板には、”北海道から明日の「ガンバレ」を!”という文字が書かれていており、チームを応援する共栄湯様の思いが伝わってきます。また、逆にこの看板を目にした地域の方々も共栄湯様やレバンガ北海道から、勇気を貰うような気持ちにもなりそうです。

この看板は、Twitterでも話題となっているようで、「この看板見ての来店もありました!」とお喜びの声もいただきました。

創業昭和三十八年の歴史のある共栄湯様。実は、当社長田広告が創業したのも昭和38年ということで、これまでも、これからも札幌の地で共に歩んでいければと思います!(札幌営業所)

類似の事例を見る