コミュニティサポート事業

自治体施設で伝える

「さまざまな」ライフイベントを迎えた「さまざまな」方々が訪れる市役所・区役所。
そんな「さまざまな」タイミングに、企業の皆様の情報を公共性の高い「市からのお知らせ(行政情報)」とともに、お伝えします。

例えば「赤ちゃんが生まれたとき」「新しい街に引っ越してきたとき」市役所・区役所へ訪れるのは日常生活に何らかの変化が起きたときです。
期待や不安など、さまざまな「想い」を持った来庁者の方々へ、クライアントの皆様からの「想い」をダイレクトにお伝え出来る情報発信メディア、それが「コミュニティビジョン」です。大きな「まち」の区役所から、小さな「まち」の市役所まで、「コミュニティビジョン」は「地域密着」の新しいカタチです。




商業施設で伝える

毎日のお買い物や、週末のイベントなどで利用するショッピングモール。 身近な人と憩いの場所での楽しいひとときに、クライアントニーズにマッチしたコンテンツをご提供いたします。

全国どこの街でもどんなところにも「デジタルサイネージ(DS)」が見かけられるようになりました。私たちはこのDSを「もっと身近なものに・もっと分かりやすいものに」していきます。

大型の商業施設から映画館・食品スーパー、道の駅など、消費者が集まるロケーションで展開しています。「今までにないCMを、今までにない場所で、お伝えしたい消費者へ」これからも新しいDS企画をご紹介し続けます。