2016年度大学講座開催に関する報告

2016年度大学講座開催に関する報告

 


 

2016年度はミャンマー・マレーシアの2ヶ国計5大学(2015年度1ヶ国2大学)において開催しました。
昨年度は、ケーススタディとして日系企業を中心としたプログラムでしたが、本年度はMCRB・Vicky氏(Myanmar)、
TTC・Soni氏(India)、First Penguin・Wong氏(Malaysia)と、ミャンマーおよび周辺の各国からも講師として参画いただきました。

[日程、実施大学、講座内容については以下をご参照ください]

 


 

第一回講座
 2016年7月8~9日
実施大学
 ヤダナポン大学、マンダレー大学
内容
 ・Business and Sustainable Development/講師:海野みづえ(創コンサルティング代表)
 ・Waste management/講師:白石猛(NAGATA MYANMAR代表)

 


 

第二回講座
 2016年8月7~9日
実施大学
 ヤダナポン大学、マンダレー大学
内容
 Responsible Business/講師:Vicky Bowman(Myanmar Centre for Responsible Business[MCRB])

『ヤダナポン大学でのVicky氏による講座には教職員の方々も参加されました』

 


 

第三回講座
 2017年1月19~21日
実施大学
 ヤダナポン大学、マンダレー大学、ザガイン大学
内容
 Corporate Sosial Responsibility in India/講師:Parul Soni(Global Managing Partner, Thinkthrough Consulting India

『ザガイン大学でのSoni氏による講座には、学内リーダーシップコミッティメンバーが参加されました』

 


 

第四回講座
 2017年3月5~7日
実施大学
 ヤダナポン大学、マンダレー大学、ザガイン大学、ヤンゴン経済大学
内容
 ・CSR activity at Telenor/講師:Ms.khin Pyait Wonn Thaw Tar(Associate, Corporate Responsibility, Telnor Myanmar)
 ・FUJI XEROXのCSR活動/講師:加藤英明氏(General Manager, Fuji Xerox Myanmar)

『マンダレー大学MBAコースの学生を対象に開催しました』

 


 

第一回特別講座
 2017年4月11日
実施大学
 マレーシアサインズ大学
内容
 Corporate Sosial Business and sustainable deveropment/講師:Dr.Lai Yong Wong(First Penguin)

『マレーシアサインズ大学CSR講座、Wong氏がNAGATA Myanmarの事例を発表中、20時からの開催にも関わらず450人程の学生が参加されました』

 

『マレーシアサインズ大学学生による発表』(左)
『マレーシアサインズ大学副学長とNAGATA Malaysia、 長田広告メンバー』(右)

 

2017年07月12日