ミャンマーでACE社と合弁会社を設立

 長田広告株式会社(本社:愛知県津島市、社長:長田一郎)とACE Data Consulting Services Ltd.(本社:ミャンマー連邦共和国(以下、ミャンマー)ヤンゴン市、会長:U Thien Oo)は、ミャンマーに於ける総合広告業の展開を目的として、合弁会社の設立に合意致しました。

■背景と目的
 ミャンマーは2011年の軍事政権から民政移管、2016年の政権交代、そして急速に対外開放が進んでいます。またミャンマーの実質GDP成長率実績(*)は2015年7.29%、2016年6.30%と高成長を維持しております。経済発展と共に、広告市場全体も伸び続けることが予想されますが、現状はテレビ・ラジオが広告媒体の中心であり、屋外広告やWeb広告は、まだこれから拡大する広告媒体といえます。
一方、長田広告は、日本国内においては1963年の創業以来、各種広告事業を通じて地域貢献に取り組んでおり、「地域密着」「自社媒体」「製販一体」を強みとして主力である屋外広告看板事業は日本国内でトップシェアを持っております。加えて近年は、役所・公共施設・ショッピングモールなどのデジタルサイネージを媒体とした広告にも取り組んでおります。
このような環境下、長田広告株式会社は2014年にミャンマーに現地法人「NAGATA Myanmar Co.,Ltd」を設立し、ミャンマー国民への貢献をモットーに「インフラ整備型広告」のスキームを開発し、多数の屋外広告媒体を開発致しました。とりわけ、ヤンゴン市・マンダレー市・ネピドー市における広告付き郵便ポストは、日本の総務省、ミャンマーポストとも協力しながら老朽化した郵便ポストを広告収入によりリニューアルするという画期的なものです。また、バガンの遺跡群においても、広告付きゴミ箱を設置し、ゴミ箱設置を広告収入で賄い、周辺の美化に貢献しております。
しかし、長田広告の今後のミャンマー事業の成長スピードを更に上げるためには、ミャンマーの有力企業である「ACEグループ」と当社のノウハウを融合させることが最善の選択と判断するに至りました。
*出所:IMF "World Economic Outlook Database" (JETROサイトより)2016年は推定値

■事業の展開
長田広告は今般、ミャンマー屈指のソフトウェア開発会社であるACE グループのコンサルティング会社であるACE Data Consulting Services Ltd.と、合弁会社を設立し、合弁事業を開始致します。
長田広告は、合弁会社を通じて日本で築いた屋外広告看板のノウハウや日本国内でのデジタルサイネージを活用した総合広告業のノウハウをミャンマー国民のために還元するとともに、新たなローカルメディア型Web広告事業も並行して進める計画です。
合弁会社を通じて質の高い広告サービスをミャンマー国内に提供し、ミャンマーの経済成長に貢献致します。



 

■合弁会社概要
 ・商号  ACE Data Marketing
 ・所在地 ミャンマー ヤンゴン市
 ・代表者 長田一郎
 ・資本金 500千USドル

■ACEグループ概要
1992年に設立した、ミャンマー屈指のソフトウェア会社。
主な事業内容は、ソフトウェアの開発、海外からのアウトソーシング受注、ICTコンサルやサポートメンテナンス、システムインテグレーション事業、ICT技術者育成など。
2011年のティンセイン政権移行に合わせ、ミャンマー銀行システムの近代化をミャンマー政府に提言し、「ミャンマー中央銀行の基幹業務システムであるCBM-NETシステム」プロジェクトを2013年に受託、2016年に稼働、ACE社はその基幹システムの保守管理業務を受託するミャンマーの中核企業となっている。

■長田広告概要
 ・会社名    長田広告株式会社
 ・所在地    愛知県津島市東柳原町5丁目5番地‐1
 ・代表者    代表取締役社長 長田一郎
 ・ウェブサイト http://www.ad-nagata.com/
 ・事業内容   総合広告(屋外広告事業・交通広告事業・新聞広告事業・映画広告事業・デジタルサイネージ広告事業・
         広告付きバス停留所上屋整備事業)、その他(警備事業・建築設計・耐震診断・電気工事等)

■お問い合わせ先
 長田広告株式会社 名古屋支社総務部 久谷
 TEL:052-533-3535 E-Mail:junichi.kutani@ad-nagata.com

2017年09月08日