ナガタミャンマー初のデジタルサイネージが、マンダレー中央郵便局に設置

 

ミャンマー第2の都市マンダレーの郵便局内に、デジタルサイネージを初導入!

ナガタミャンマーは、ミャンマーでヤンゴンに次いで人口の多いマンダレーにおいて、Mandalay General Post Office(マンダレー中央郵便局)に、43インチLCDモニターを設置しました。これは、ナガタミャンマーとしては、初めてのデジタルサイネージ自社媒体です。
日本のCS事業で培ったノウハウを活かし、マンダレー中央郵便局に、順番待ちの発券機と番号呼出し案内機を導入することで、広告用LCDモニターの設置が実現しました。
1日に平均して500人超が訪れる郵便局の利用者は、デジタルサイネージで放映される、地元企業を中心としたCM動画を見ることになります。


総務省とミャンマー郵便の共催で、お披露目セレモニーを開催!

2018年7月2日には、番号発券機と呼出し案内機の導入ならびに、マンダレー中央郵便局内の受付窓口カウンターのリニューアルに伴い、お披露目セレモニーが行われました。


セレモニーに出席したのは、以下の方々です。

写真右から
田公和幸氏(在ミャンマー日本大使館参事官)
谷垣邦夫氏(日本郵便執行役員副社長)
巻口英司氏(総務省郵政行政部長)
ウーターウー氏(ミャンマー運輸通信省副大臣)
カム・アウン氏(ミャンマーポスト総裁)
薮井勝利(ナガタミャンマー・Managing Director)







 

 

式典では、ウーターウー副大臣をはじめ、挨拶の後、テープカットが行われました。

 


地元マンダレーの中学生10人が郵便局内を見学して、実際にカウンターでハガキを出す体験をしました。ミャンマー国内においては、急速にIT化が進んでおり、スマートフォンの普及率は100%近いため、中学生の中には初めてハガキを書くという子もいたほどです。















共同通信(NNA ASIA)、地元メディアでも大々的に報道されました!

「NNA ASIA」(日本語版)  https://www.nna.jp/news/show/1784548
「MRTV」(ミャンマー)   https://www.mrtvmyanmar.com/en/news-16222
「ELEVEN」(ミャンマー)  http://elevenbroadcasting.com/archives/91369
「Channel Mandalay TV」   https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1838350816471408&id=1548837755422717

<新聞>(ミャンマー)
・Myanma Alinn Daily    https://ad-nagata.com/images/Myanma_Alinn_Daily.pdf
・The Mandalay Daily    https://ad-nagata.com/images/The_Mandalay_Daily.pdf
・The VOICE Daily      https://ad-nagata.com/images/The_VOICE_Daily.pdf
・Yadanarbon        https://ad-nagata.com/images/Yadanarbon.pdf


デジタルサイネージ第1号を皮切りに、ヤンゴン市内でもデジタルサイネージ導入計画中!

マンダレー中央郵便局内に設置したLCDモニターが、ナガタミャンマーとしては初のデジタルサイネージとなりましたが、今後もヤンゴン中央郵便局、ヤンゴン市内のショッピングセンター内への導入計画も現在進行中です。

 

ナガタミャンマー概要
・会社名    NAGATA Myanmar Co.,Ltd.
・所在地    19-04, 19th floor, No.221, Sule Square, Pabedan Tsp, Yangon,
・代表者    Managing Director 薮井 勝利
・ウェブサイト https://ad-nagata.com/
        https://www.facebook.com/NagataMyanmar/
・事業内容   広告付きインフラ整備事業、企業イベント、市場調査ほか
・電話     +95 1 925 5044
・E-mail    katsutoshi.yabui@ad-nagata.com

2018年07月09日