いけばな龍生派(龍生華道会)渡辺雲泉氏による、生け花のワークショップ開催

 

いけばな龍生派(龍生華道会)の常務理事、渡辺雲泉氏による生け花のワークショップが12月20日、ミャンマー最大都市ヤンゴンで開催された。

日本人8人とヤンゴン外国語大学の学生ら9人が参加し、生け花の基礎についてレクチャーを受けた後、渡辺氏が剣山使わずに若竹を花器に固定する添え木留めを披露。参加者は剣山を使って生け花の基本の型を学び、花瓶にそれぞれ実際に生けて楽しんだ。

https://youtu.be/7Wg-loJKxjc


ヤンゴン外国語大卒業生のエー・チャンモーさんは「はじめての経験だったが、また生け花をやってみたい」と感想を語った。
渡辺氏が正月をイメージして生けた花は、国際交流基金アジアセンターとミャンマー元日本留学生協会(MAJA)が共同でヤンゴンに開設している「ジャパン・カルチャーハウス」にしばらく展示された。
ワークショップの開催は、長田広告(愛知県津島市)と富士ゼロックスアジア・パシフィックが全面的に協力した。

2018年01月30日