社員紹介

採用課メンバー紹介 北村①

こんにちは!

今回から、採用課のメンバーについてご紹介していきます。

まずは北村です!

 

  • 自己紹介(趣味や休日の過ごし方、モットーなど)

人事部採用課で新卒採用の責任者をしている北村です。私は体育会系の人間なので、「まず動く!!」ことを第一に考えています。考えて、考え込んで機会を無くして後悔をするよりも、まずは行動して、時には失敗してもその失敗から得るものを見つける。そんなタイプの人間です。

休日のほうが結構忙しく動いています。今は単身赴任なので愛知で休日を過ごすときは、必ずランニングをしています。月に100km以上ランニングすることを目標にして既に7年以上継続しています。

埼玉の自宅に帰ったときは、妻と高校3年の長男、高校1年の長女と犬(チワックス)と楽しく過ごしています。長期休暇の際は国内ですがいろいろなところに旅行に行って楽しんでいます。今年のGWは高知~神戸に行く予定です!

 

  • 学生時代のエピソード(力を入れたことや就活の思い出)

私の大学時代はちょうどバブル経済が弾けた1991年から1995年でした。入学から3年間はとにかく部活(体育会硬式野球部)に専念し、学業は二の次…、そんな学生生活を送っていた記憶があります。

3年生の後半から4年生にかけての時期が就職活動でしたが、第二次ベビーブーム+就職氷河期という最悪のシナリオの中で、就職できない仲間も結構いる時代でした。

そんな中私は早く部活に戻りたくて就活を進め、幸運にも早期(6月ごろ)に内定をもらうことが出来ました。

その後はとにかく部活に明け暮れ、学生最後のシーズンを過ごしたことを覚えています。

卒業前の1995年1月に「阪神大震災」が発生し、高校時代の友達と二人で神戸市東灘区までボランティアに行きました。マイカーに寝泊りして活動したことは今も忘れられない思い出です。

 

  • 前職・社歴(年数・部署・役職など詳しく、なぜ長田広告に入社したかも含めて)

私が最初に社会人になったのは、大手飲料系のベンダー(自動販売機といえば分かりやすいかな)でした。

入社後エリアを持ちルート営業(100基以上の自販機の運営と設置している場所のオーナーとの関係構築)をしました。持ち前の体力が功を奏し、営業所ではずっとNo1のセールスを記録し、ご褒美で香港にも連れて行ってもらいました。

スーパーバイザー、副所長と歴任しましたが、29歳のときに家族との時間の大切さを感じて転職を決意し、長田広告に出会いました。

当時の長田広告はほとんどが中途採用で、年齢に関係なく自分の力が試せる職場だと感じて入社しました。

長田広告では営業職から営業所の新規立上げ、所長職を経て、現在のCS事業課を立ち上げるメンバーに入り、8年ほど市役所や大手商業施設との交渉を行右端等として日本全国を飛び回っておりました。

3年前に人事部へ異動して現在に至っております。

 

次回、北村の現在の仕事や皆さんへのメッセージを更新予定です!