導入事例

地域住民の ど肝を抜く!宮城県内の「見刺さる」8畳サイズの屋外広告看板

1日平均約2万台の通行量を誇る、交通量の多い国道45号線沿い(宮城県石巻市)

「解体王フジイ」藤井工務店様

「解体王フジイ」で宮城県内ではおなじみ、解体事業を基軸とする先見性のある経営視点で常に新たなビジネスチャンスに目を向け事業展開を拡大する藤井工務店様。

新規事業である『竹林伐採』事業のPR広告看板を、仙台営業所にて設置させていただきました。

この事業のPRに有効な企画地(看板を設置する場所)をご提案させていただき、社長の藤井様の斬新なアイデア・色彩・表現内容等、接触者のアクションを促す効果的な広告表現を高い次元で落とし込んだ広告看板です。

看板サイズは3.6m×3.6mの畳8枚サイズで、壮大なスケール感のインパクトのある看板に仕上がりました。
色はエッジの効いた赤色をベースで、広告接触者の印象に「見刺さる」デザインのこの広告看板は、設置した直後からお客様からお問合せが入ったとのことで、早速、反響があったそうです。


広告看板の良さや効果を十二分にご存知の藤井社長ですので、その狙いが見事に的中した成功事例となりました。
営業担当としましても、これまでになかったデザインのアイデアなど、広告看板の魅力を藤井社長より「学ばせていただいた」大変貴重な経験となりました。
この場を借りて厚く御礼を申し上げたいと思います!

スケールの大きいインパクトのある看板のお問い合わせを、仙台営業所一同、心よりお待ちしております!設計・施工・デザイン制作・看板製作・保守管理など、看板広告のことならお任せください。(仙台営業所)

藤井工務店

屋外広告看板に関する資料のご案内

屋外広告看板の特徴をまとめた資料をご希望の方は、こちらのページより必要事項をご登録の上、お申し込みをお願いいたします(無料)

類似の事例を見る