導入事例

【マレーシア】ブキビンタン地区の巨大ビルボードを使った新しい取り組み「KL Messages」

マレーシアで新たなチャレンジを始めました。それがメッセージングビルボード「KL Messages」です。

マレーシアのブキビンタン地区の巨大LEDビルボードで、愛のこもったメッセージを送ってみませんか?

ブキビンタン地区にある大型LEDビルボードは、マレーシアで事業展開を行う日本の大企業の広告媒体として注目を集めています。そのビルボードを活用した新しい取り組みをご紹介いたします。

ニューノーマル・ウィズコロナ時代が始まった今、屋外広告事業に取り組んできた当社の強みというものを、もう一度考えてみました。広告メディアを運営してきた会社だからできること。それは、情報発信をしていくことです。

当社マレーシア現地法人の新しいチャレンジは「KL Messages」という取り組みです。巨大ビルボードで、多くの人の役に立つ情報発信をしたり、大切な人に愛のこもったメッセージを届けたりすることは、非常に価値のあることです。

情報発信する方法は、Facebookの「KL Message」のページに届けたい情報を投稿するだけです。もしくは、twitterやInstagramで投稿する際に、ハッシュタグ「#klmessages」を付けてメッセージを投稿するだけです。投稿されたメッセージの中の一部のものが、この大型スクリーンに放映されるかもしれません。投稿していただくメッセージの内容にはテーマを設けさせていただきました。

それは、「社会全体や、友人・家族への温かい励ましや愛のメッセージであること」ということです。

例えば、大切な友人の結婚を祝うメッセージ、将来を担う若者への応援メッセージ、企業から生活者への励ましのメッセージ、外国人旅行者へのエール、医療従事者への感謝の言葉など、そんな想いを集めて、屋外メディアを使ってその情報を伝えるお手伝いを始めました。

Facebook(KL Messages)
https://www.facebook.com/KLMessages/

O3O(オースリーオー:Online to Offline to Online)という新しい概念

この取り組みは、ネット上の行動(Onlineの行動)から実店舗での購買行動(Offlineの行動)に繋げることを意味するO2Oの概念から、一歩先の将来を見据えた「O3O(オースリーオー:Online to Offline to Online)」の実現を目指す取り組みでもあります。

SNSを使って投稿したメッセージが、このLEDビルボードに映し出され、そのメッセージが、再びSNSでシェアされることが行われようとしています。

なお、この取り組みは、マレーシア政府観光局様にも応援頂いており、オフィシャルブログでご紹介していただきました。

ブキビンタンにアナタのメッセージを掲載しませんか「KL Messages」
http://blog-tourismmalaysia.jp/archives/52115149.html

長田広告は、このKL Messagesがマレーシアと日本の「かけはし」となることを目指しています。

コラボレーションをご希望の企業ご担当者様・自治体関係者へ
当社は、マレーシアと関係の深いお仕事をされていらっしゃる皆様の大切なメッセージを伝えるお手伝いをいたします。お気軽にお問い合わせください。