サステナビリティ
SDGs

屋外媒体にてCOVID-19ウイルス感染防止拡大のための手洗い動画「PPAP-2020-」の放映

新型コロナウイルス感染拡大防止のためには、世界中の力を合わせた取り組みが重要です。私たちにできる活動として、マレーシア・ミャンマー・フィリピンの様々なデジタルサイネージ媒体を活用し、COVID-19ウイルス感染防止拡大のためピコ太郎の手洗い動画「PPAP-2020-」を放映しました。

健康と福祉 パートナーシップ

マレーシア・ミャンマー・フィリピンにある当社の現地法人において、大型屋外ビジョンなどを活用したCOVID-19ウイルス感染拡大防止を呼び掛けるための啓蒙コンテンツを放映いたしました。放映したコンテンツは、外務省ならびにエイベックス株式会社よりご協力・ご提供いただいた、ピコ太郎さんの手洗い動画「PPAP-2020-」です。

放映場所は、マレーシアではブキビンタン中心街にある大型LEDサイネージ、ミャンマーではヤンゴン中央郵便局やショッピングセンター内デジタルサイネージ、そして、フィリピンでは約50ヵ所以上もの医療機関内のサイネージで、この「PPAP-2020-」で放映しており、子供から高齢者まで幅広い年齢層に感染拡大防止のために手を洗うことの重要性を楽しく啓発しています。

【放映場所】
マレーシア:ブキビンタン大型LEDサイネージ、郵便局約20カ所
ミャンマー:ヤンゴン中央郵便局、ガモンプエイショッピングセンター3店舗
フィリピン:医療機関約50カ所