導入事例

地球にやさしい環境を作るオートリサイクル会社の照明付きで見やすい看板

国道212号線 主要交差点(大分県日田市)

株式会社オートリサイクルナカシマ・有限会社オートリサイクルナカシマ福岡

オートリサイクルナカシマ様は、福岡県内・大分県内の自動車リサイクルのエキスパート、リサイクル部品を通して、地球に優しい環境を作る廃車買取・不動車買取・事故車買取などを行っている企業です。大分県日田市の大きな交差点にある看板をご紹介いたします。

これまでに、日田市・久留米市・筑紫野市・太宰府市の主要国道で複数の屋外看板を掲出して頂いております。
この看板は、日田市にある国道212号線の交差点角の縦3.6m×横7.2mの看板です。非常に見やすいデザインのこの看板は、照明を付けた事で、夜間でも非常に見やすく、地元の企業として顔になったと大変喜んでいただくことができました。
このように、照明を付ける事は、夜間でも看板の役割を引き出します。オートリサイクルナカシマ様にも、照明を付ける前と比較して、これまで以上の企業PRの広告効果が得られていると大変満足頂いております。

「創業40年以上の信頼と、年間処理台数1万台の実績」のオートリサイクルナカシマ様の屋外看板の事例でした。(久留米営業所)

オートリサイクルナカシマ様ホームページ

類似の事例を見る