導入事例

診療圏が広域エリアの血管外科クリニックの両面看板

金沢市南新保交差点付近

のぐち血管外科クリニック様(石川県金沢市)

金沢市内の国道8号線から流入する県道299号線のロードサイドにある「のぐち血管外科クリニック」様の看板の設置事例です。

のぐち血管外科クリニック様は、血管外科・外科・一般内科の診療所で、特に下肢静脈瘤の日帰り手術を専門に行っている2018年に開院したクリニックです。


クリニック付近で、クリニックへの誘導案内を目的に、4畳サイズの両面看板ご掲出頂いております。
下肢静脈瘤の手術を専門とする血管外科クリニックという診療科目の特性上、診療圏が広く、遠方から来られる患者様も多いとのことで、この看板が誘導として役立っていると、お話を伺いました。

『看板をご覧になった患者様からお問い合わせをいただきました。看板を出して良かったです!』というコメントもいただき、営業マンとして大変嬉しく思いました。(金沢営業所)

類似の事例を見る