導入事例

老舗うなぎ屋さんのランドマークになる広告看板

夜をメインとした飲食店が立ち並ぶエリアの主要交差点角地

うなぎ横田屋様(秋田県秋田市)

秋田市の夜の繁華街「大町」付近の主要交差点角地に設置している「うなぎ横田屋」様の6畳サイズの看板です。

秋田市外からの方や、旅行や出張等で秋田市へ来られた方々への告知として、昭和25年創業という老舗店ならではのPRツールとして看板を活用して頂いております。

うなぎ横田屋様からも、この看板の出来映えについてお伺いしたところ、デザインやロケーションも非常に良く、とても満足して頂いております。

看板設置した狙いとしては、『老舗店であっても今までに無かった新しい取組みをこれからはしていきたい』という観点であり、この町(エリア)のランドマーク広告としてPRが出来ると考えて頂いております。(秋田営業所)

類似の事例を見る