導入事例

いわき市初のハイブリッドサインでタイムリーな告知!

県道26号(通称:鹿島街道)沿い いわき市中央卸売市場への出入口交差点

株式会社郡山塗装(プロタイムズいわき店)様 (福島県郡山市)

外壁塗装・屋根リフォームを営む株式会社郡山塗装様のハイブリッドサインの設置事例をご紹介いたします。

この看板は、いわき市内で初めて設置されたハイブリッドサインです。ハイブリッドサインは、従来のアナログ看板の長所と、LED面が更新できるというデジタルサイネージの長所を併せ持つ、新しい屋外広告看板です。

アナログ看板面では周辺住民への認知度向上の為に屋号である「プロタイムズいわき店」という屋号をしっかりと伝えるデザイン、そして看板の右上にあるLED面では、店舗外観写真や店舗への誘導案内などの他、「イベントの告知」を放映しています。2枚の写真の違いを、是非ご覧ください。

ハイブリッドサインの設置後には、早速、郡山塗装様のご担当者様が作成した「イベントの告知」の画像コンテンツを”タイムリー配信機能”を使って更新を行っており、新鮮なコンテンツが放映されております。(いわき営業所)

郡山塗装

プロタイムズいわき店

株式会社郡山塗装(プロタイムズいわき店)様

類似の事例を見る